Steamというツールとの出会い

私が『Steam(スチーム)』というオンラインのソーシャル・エンターテイメント・サービスに出会ったのは、つい最近のことである。

外出先でゲーム好きな私が出張先で一言漏らした言葉に友人が教えてくれたのがきっかけ。

わたし:「ゲームを出張先でもプレイできたら、暇な時間を潰せるのに・・・」

ゆうじん:「海外のツールだけど、PCゲームソフトが遊べるらしいよ。無料ゲームもあるらしい」

わたし:「調べてみようか」

どうやら調べてみると、Valve社という会社がゲーム会社と提携して行っているソーシャルサービスらしい。

概略としては、Steamを使用するとインターネットで他のプレイヤーと一緒にSteamのゲームをすべてプレイできるようになります。また、以下のことも可能になります。

・今後リリースされるゲームに逸早くプレイできる
・ゲームの自動アップデート対応
・プレイ中にフレンドへインスタントメッセージを送信できる
・最適なゲームサーバーへのアクセス、フレンドがプレイしているゲームを検索できる
・Steamユーザー専用の特典

Steamで扱っているゲームは、かなり豊富でアクションゲームからインディーゲーム、そしてどのカテゴリにも属さないようなバラエティに富んだゲームが3,500以上揃っている。またSteam内で購入できるスーパーセールなどもあり、SONYの提供しているプレイステーションストアやMicrosoftの提供するX-boxストアにも匹敵するかもしれない。ハンゲームやガンホーに近いイメージ感もある。

また、コミュニティもあり、新たな出会い、グループへの参加、クランの結成にインゲームチャットも用意されている。

フレンドにギフトを送ったり、アイテムをトレードしたり、更にはSteamワークショップでゲーム用コンテンツを作ったりなどのコンテンツ共有なども出来る。

また一番優れていると思った部分は、どこでもプレイできる。PC、MAC、 Linux Box、モバイル機器、 そして更にテレビでも Steamサービスは利用可能であること。

PC、MAC、そしてLinux に対応:Windows PC、Mac、そしてLinux対応のゲームカタログをご用意しました。数多のゲームがSteam Playに対応しており、一度の購入でどこでもプレイが可能です。クロスプラットフォームマルチプレーヤーによっていかなる環境のフレンドとも共にプレイできますし、フレンドがどこからログインしているかも気にする必要ありません。
と唄っているだけあって、かなり力を入れてオンラインソーシャル・エンターテインメント・サービスを行っている。

biz_steam

【システム要件】
Windows XP、Vista、7
512 MB RAM
1 Ghz 以上のプロセッサ
Intel Mac、OS X バージョン Snow Leopard 10.6.3 、またはそれ以降
2 ボタン マウスを強く推奨
1GB のハードディスク空き容量(推奨)

【年齢制限】
13歳以上

【利用可能言語】
237の国と21の異なる言語で利用可能

Sony-PlaystationやMicrosoft-X-boxにも提供されているゲームも複数存在。SKYRIMやDARKSOULⅡ・RISEN・Witcher・ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアなどもパソコン(Windows7以上推奨)でプレイ可能。専用のコントローラーを購入して使用することでTVでもプレイ可能。ただし支払いは海外通貨となるので注意して安全に使用してほしい。

↑ PAGE TOP